ヒプノセラピーとは

img_20150710-182534.jpg
◆ヒプノセラピーとは
今こそ、本来のあなた、愛と光の存在であるあなたを目覚めさせましょう。
ヒプノセラピーは、心理療法のひとつとして、米国医師会でも有効と認められています。「ヒプノセラピー」とは「催眠」と呼ばれる変性意識状態を意識的に作りだし、脳がα波のリラックスした状態で潜在意識にアクセスするセラピーです。潜在意識にアクセスすると、直感、インスピレーションが冴えわたり、右脳が活発化します。さらに脳細胞、体の細胞も活性化します。また過去の記憶を呼び起こし、当時の感情を癒したり、大きな気づきを得ることのできる素晴らしいセラピーです。あなた自身が潜在意識にアクセスし、ネガティブな感情を癒し解放し、叡智につながり、深い気づきを得ることができます。
 
私たちの意識は、顕在意識が約10%、潜在意識(深層心理とも言います)が約80%〜90%といわれています。顕在意識は、私たちの論理的な思考や理性、知性、意志をつかさどります。潜在意識は、直観、インスピレーション、記憶、感情、創造性、想像力をつかさどります。日常、私たちは、多くの時間、顕在意識を使って生きています。顕在意識と潜在意識の間には、膜(まく)のようなものがあり、外部の刺激が容易に潜在意識に入込むのを防いでいます。しかし、8歳〜9歳位までの子供は、催眠状態で生きているといわれているのですが、この膜(まく)がないので、感情や体験が潜在意識にダイレクトに入り込み、記憶されます。潜在意識にとりこまれたプラスやマイナス感情や感覚の記憶は、膜(まく)によって、普段は顕在意識にまであがってこないので、忘れ去られていますが、膜(まく)の下にはしっかりと存在し、思考や性格に影響を与え続けています。
ヒプノセラピーを通して、潜在意識にアクセスすることは、
本来の輝きを持った自己に繋がり、理解することです。自分の才能が開花し、直感とつながり、叡智と再び繋がることです。私たちを縛っている思い癖、感情を手放し、重荷をふりほどいて、自由に楽しんで、楽々本来の、愛と光の存在である自分自身で生きていきましょう。
▶ヒプノセラピーのお申し込みはこちらへ
 
◆こんな方におすすめします
☑本来の自分の輝きを出したい
☑本当の自分を知りたい
☑本当の自分を生きたい
☑自己を探求したい
☑生まれた意味、使命を知りたい
☑夢、目標を実現したい
☑幸せになりたい
☑トラウマから離れたい
☑自分の枠、制限をはずして自由になりたい
☑自分の思い込みを取りたい
☑自分に自信を持ちたい
☑目標を達成させたい
☑直感を磨きたい
☑インスピレーションを信頼したい
☑自分の創造性を開花させたい
☑自己啓発をしたい
☑前世から叡智をもらいたい 
☑深いリラックスを感じたい
☑肉体的、精神的に健康になりたい
☑運命の人と出会いたい
☑人間関係をより良くしたい
☑夫婦関係を改善したい
☑死別の悲しみを癒したい
☑ペットロスを癒したい

☑悩み、トラウマがある
☑疲れていて活力がない
☑やる気がでない
☑自信がない、不安
☑成果があがらない
☑うつ、ひきこもり、暴力的
☑自己肯定感が持てない
☑自分を好きになれない
☑常に誰かの愛情を求めている
☑人間関係の悩み
☑親子関係の悩み
☑苦手意識を克服したい
☑生きづらい
☑未来が描けない
☑人の視線が気になって仕方ない
☑赤面を治したい
☑人前で緊張してしまう
☑体の力が抜けない
☑いつも気が張っている
☑大勢の前で話すのが苦手
☑電車等の乗り物への不安
☑受験勉強のストレス

▶ヒプノセラピーのお申し込みはこちらへ
 
バナー
 

プロフィール

プロフィール画像
田島 朋
たじま とも
サロン情報
千葉県八千代市
資格など
ルーシーダットンインストラクター/日本ルーシーダットン普及連盟認定

レムリアン・ヒーリング🄬プラクティショナー/

レイキティーチャー・レイキマスター/

米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定ヒプノセラピスト/

米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト/

日本ヒプノ赤ちゃん協会認定セラピスト ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー/

日本ホリスティックアカデミー認定セラピスト 前世療法プロフェッショナルコース・年齢退行療法プロフェッショナルコース修了/

I.A.C.Sオーラカウンセラー/

英国ASIACT認定オーラソーマ・プラクティショナー(Level3)/

アイディアヒューマンサポートアカデミー プロカウンセラートレーニングコース修了/

米国スマリスサイキック教育センター認定  クリスタルアーキパンクチャー テラグラム セラピスト・メタフィジオセラピスト/
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数